予備校

MBA海外留学お薦め予備校講師

今回は私が通っていた予備校等の中で、特にお薦めの先生方をご紹介したいと思います。

私はスタート時点のTOEFLスコアが並外れて低く、社費の社内選考が通る前からちょこちょこ勉強していたため、たくさんの予備校に通いました。トータルすると数百万円の投資になり、いったい新車を何台買えたんだろうな~というレベルです。

先行投資したことに全くの後悔はありません。ただ、受講した全ての授業が有益だったとは思っていないし、もう少し効率的に選択することもできたかなぁと思うため、特に良かった先生方をご紹介します。

*お薦めする対象者
・TOEFL19点とは言わないまでも、ロースコアからスタートされる方
・勉強が苦手な方
・英語が苦手な方

→思想の違いから人によって合う、合わないは必ずあると思います。情報は参考程度にご活用いただき、体験入学などで必ずご自身の目で確かめて受講してくださいね。

予備校:AGOS
テスト:TOEFL
科目:Reading、Listening
講師:Rex 蒲田
http://www.agos.co.jp/reason/qualitycontrol/instructor.html

・アゴスの看板講師の1人。私は大変お世話になったし、大好きな先生です。

・とにかくポジティブ。Rexの授業を受けているとモチベーションが上がります。

・特に初期段階のリーディング、リスニングの勉強の仕方が参考になります。まずは、基礎クラスの受講がおススメ。
・オフィシャルガイドを徹底的にやり込むので、TOEFLの全体像が掴めます。
・次に少人数制の100点突破ゼミがおススメ。毎週課題が付与されるため、やらざるを得ない環境を作り上げることができます。
・日々のシャドーイング、積み重ねによるリスニング強化の大切さが分かります。
・少人数のため、個別のフィードバックや質問、相談もしやすい。

・有料ですが私は個別面談を別途で申し込み、勉強方法や志望校の相談をしたこともありました。

予備校:AGOS
テスト:GMAT
科目:Verbal
講師:中山先生
http://www.agos.co.jp/reason/qualitycontrol/instructor.html

・AGOSのGMATの看板講師。大変お世話になりました。

・論理的かつ体系的に解法や対策をご説明していただけます。

・クールな雰囲気とは裏腹に、ものすごく丁寧に教えてくれる先生。質問すれば分かるまで教えていただけます。

・私が失敗したのは、クラス授業を聞いて分かったつもりでいたこと。分からないことは、どんな簡単な問題でも恥を忍んで聞くべきだったと反省。あとでツケが回ってきます。

・自分で実際に問題演習をやると、結局解けない→回答解説を見ても分からない。という事象が頻発されました。スコアがなかなか上がらず追い込まれる。

・私はここから姿勢を改め、恥を忍んでどんな簡単な問題でも先生に聞くことにしました。

・問題演習後に自分で調べても分からなかった問題は、絶対にそのままにせず、メールや次の授業の時に根気強く聞くようにしました。そこから、少しずつですが解ける問題が増えていった気がします。

・追い込まれてからは、中山先生に個別面談をお願いしたこともありました。もちろん有料ですが、勉強の仕方や今後の勉強プランなどをご相談しました。

・一見クールですが、中山先生は生徒のスコアを上げ、合格したいという熱意に応えてくださる方だと思います。

予備校:個人塾
テスト:TOEFL
科目:Writing
講師:Andy先生
http://andymina.blog136.fc2.com

・個人塾で指導をされている方。

・一回、TOEFL対策の勉強会を受講するとWriting の添削サービスを申し込める資格が得られます。ただ、非常に人気で私の時も順番待ちでした。

・ただし、下記の参加制限が設けられています。
①現在60点以上の方。
②まだ留学が決まっていない方、モチベーションのない方、やる気のない方は受講を控えてください。
③今後半年から1年間、仕事、睡眠、食事以外のすべての時間をTOEFLの勉強に使う強い決意をお持ちの方。

・とにかく適格にWritingの添削をしてくれます。文法誤りや誤った表現を直してくれます。予備校やその他Webサービスなど、お金をかけて色々試してみましたが、Andy先生の添削はダントツです!!

・また、私の場合はAndy先生にご指導いただき、新たに覚えた正しい文章や単語をエクセルにストックしていきました。自分でも成長を実感できるほどWritingはスコアが上がりました。

・とにかくWritingは練習あるのみ。最低5回Andy先生のWriting添削をやればスコアアップを実感できるはずです。

・せっかく問題演習しても、それを適格に添削、フィードバックしてくれないとWriting力は上がりません。誰を先生に選ぶかが一番大事な科目だと思います。

予備校:E4TG
Essay、Interview
講師:John Couke

http://johncouke.com/

・スコアメイクから少し先の話になりますが、Essay、Interview対策ではジョンにお世話になりました。
・英語が苦手な方は、出願書類はネイティブの方にチェックしてもらう必要があると思います。
・価格はやや高めですが、ジョンのクオリティ、スピード、優しさを考えれば私は妥当だと思います。
・どんなに英語レベルが低くても、諦めずに指導してくれました。私のめちゃくちゃな英語表現も、意図を汲み取って正しい表現にブラッシュアップしてくれます。
・この時期は、仕事、GMATのスコアメイク、出願書類(Essay、推薦状など)の準備など複数のTo Doに忙殺されていたので、ジョンがいなかったらと思うと恐ろしいです。ジョンのお陰で合格できたと言っても過言ではないです。

以上が私の体験を基にしたお薦めの先生方でした。他にも、色んな予備校や先生がいらっしゃるので、どんな予備校、先生が自分に合うか検討してみてください。